光回線は速いと言われてもあまり実感がないでしょう

光回線の申し込みの際、回線の速度が速いと伝えられてもそれほど想像ができないものです。
でも、実際に使ってみると、早いという感覚はなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。
常にどのくらいのスピードであれば自分が利用するのに快適に感じるか把握しておく必要があると感じます。
論理的には早い光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分配するという原理のため、多く使用する人の居る場所では遅くなるケースがあります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に段違いで遅くなってしまい、不安定な時はこれが理由かもしれません。
ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円はかかってしまいますが、複数の機器を使用している場合には、500円のディスカウントという特典があります。
その上、諸々の必要経費が無料だったりと、それ以降の契約が得になります。
なので、今からは、今までの、各キャリアに代わり、普及率が向上していくと思われます。