恋愛格差とは

「天はニ物を与えず、なんて言うけれどハンサムでかっこよくて、そのうえお金持ち!っていう人って結構いたりするよね・・・」。

友達と恋愛や婚活の話をしていると、ついついこんなふうにグチってしまうのはよくあること。

確かに異性からよくモテるのは、男性ならハンサムでお金持ちな人、女性なら美人でスタイルのいい人ですよね。

恋愛、というとそういう人たちばかりがもてはやされて、特にハンサムでもお金持ちでもなく、そんなに美人でもナイススタイルでもない人たちは、なかなか恋愛の対象にはならないものです。

じつはこうした状況のことを、恋愛格差と言うんですよ! 恋愛格差とは、見た目がとてもステキな男女・コミュニケーション能力が高い男女に異性が集中してしまい、その対極にいる男女にはなかなか恋愛のチャンスがないという状態を表わした言葉。

特にこうした状態が男性側に顕著に見られるため、主に男性に用いられています。

しかし、こうした恋愛格差の中でなかなか恋愛ができないという悩みを抱えているのなら、同じように格差を感じている異性とカップルになればいいのでは?と思いますよね。

しかし格差を感じている人の多くは、たとえ自分の容姿や魅力が世間一般よりも劣っていたとしても、自分よりも容姿や魅力が高い異性を求める傾向があるためになかなかカップルが成立せず、格差が生まれてしまうのです。

このような恋愛格差は確かに存在するものですが、結婚の際に相手に求める条件にルックスを挙げる人は多くありません。

むしろ誠実さや優しさといった内面を重視する傾向があると言えます。

格差を感じている人でも誠実な婚活を続ければ、ステキな結婚相手と出会うことは可能なはずです。