くせ毛の原因

髪の悩みの中でも一番多いのが、くせ毛の悩みです。

くせ毛ではない人にとってはわからないかもしれませんが、くせ毛の本人にとっては、周囲が思っている以上に深刻な悩みです。

ここでは、そんなくせ毛がなぜ生えてくるのか、くせ毛の原因について簡単にまとめてみました。

くせ毛とはどういうものなのかと気になっている方は、参考にしてみてください。

くせ毛の原因にはいくつかの種類があります。

この中でもどうすることもできないのが、親から子へ受け継がれる遺伝です。

100%受け継がれるとは限りませんが、両親がくせ毛の場合は90%以上の確率で遺伝し、片方だけがくせ毛の場合も70%以上の確率でくせ毛になってしまいます。

髪が生えるときに毛根が奇形状態だと、その毛はくせ毛になってしまいます。

本来まっすぐに生えるはずの髪が曲がっているので、全体的に曲がりくねってしまい、くせ毛になるのです。

後天的な理由でくせ毛になる原因として、添加物や汚れによる毛穴の目詰まりや、老廃物が溜まってしまって髪を圧迫することでくせ毛になってしまうことがあります。

さらにはホルモンバランスの乱れや、成長による髪質の変化が原因でくせ毛になることもあります。

まさかこんなものまでというものの1つに、ダイエットが原因でくせ毛になってしまうというものがあります。

ダイエットで栄養制限をしている内に、頭皮に栄養が行かなくなり、血行不良から髪が細くなります。

その後リバウンドで太ると髪も太くなりますが、これを何度も繰り返すとくせ毛になってしまいます。

くせ毛の原因にはさまざまなものがあるので、自分で防げる範囲のものは、しっかりと防ぎましょう。