胃と口臭の関係は?

口臭と胃の関係は非常に親密な関係を持っています。

食道を通して繋がっているということは当たり前ですが、口臭が胃に影響を及ぼす、または胃の異常が口臭に影響を及ぼすという非常に親密な関係を持っています。

“胸焼け”や“胃のもたれ”など胃に異常がある状況では唾液分泌が減ります。

口内の殺菌成分である唾液の分泌が減少することで口内細菌の増殖が活発になり、口内は臭うようになります。

更に口臭は胃だけでななく小腸、大腸などの異常に対しても影響を受ける事が多く、“便秘”や“下痢”などの消化器官の異常は口臭に現れます。

〈胃腸薬で口臭改善〉胃の異常に関係した口臭を改善する方法は“胃腸を整える”という方法が最も効果的な方法です。

また、最近では胃の不調を原因とした症状を改善する為のブレスケア商品も販売しており、口臭予防用に加え胃を整える効果を持つ胃薬なども販売されています。

〈食生活で口臭改善〉胃の不調に良いとされるものは食物繊維を含む食材です。

基本的に野菜であれば整腸効果を持っているため口臭が気になり始めたら野菜を積極的に摂るように心がけるだけでも、胃と口臭を改善する効果を得る事が出来ます。

口臭を改善するために野菜を摂取する場合には、匂いの強い野菜では逆効果になってしまう可能性もありますので、匂いの少ない野菜を選ぶようにしましょう。